Emil Gilels / Beethoven: Piano Concerto No. 2

露メロディアから1枚紹介します。

Emil Gilels / Beethoven: Piano Concerto No. 2
Melodia 33C 01797-98
33C-01797-98
エミール・ギレリスとジョージ・セルによるベートーヴェンピアノ協奏曲集は、ギレリスを代表する作品の1つだと思います。

セルとクリーヴランド管弦楽団の契約上、英盤は(多分)有りません。米エンジェル盤でのリリースです。

エンジェル盤で良かった経験が無いので放置していましたが、メロディアから同様のレコードがあることに気づきました。
同じセル、クリーブランド管なので、同一録音だと想像しますが、エンジェル盤が無いので確認できません。

いわゆるVSG盤です。
メロディアについては、いつかラベル特集を組みたいですが、奥が深く全貌が未だに分かりません。
経験上、VSG盤は外れが少ないです。
音質もそうですが、メロディア特有の原因不明のノイズが少ないですね。

ミスター・ベートーヴェンと呼ばれるギレリスにとっては、協奏曲2番はその技巧を前面に出す機会が少ない作品かもしれません。
思ったよりも穏やかな作品です。

コメント