Leonard Slatkin / Prokofiev: Alexander Nevsky

嶋護氏が紹介していたので捕獲。
eBayで落札したら日本のレコード屋でした。

Leonard Slatkin / Prokofiev: Alexander Nevsky
Athena ALSY 10003

アメリカのレーベルは殆ど買わないので、このレコードは存在自体知りませんでした。
珍しくリシュー作品です。

オリジナルは多分、米Candide QCE 31098です。
このリシュー盤は、ダグ・サックスがオリジナルマスターからラッカー盤を制作しているようです。

アレクサンドル・ネフスキーは、同名の映画用に作られた曲を演奏会用のカンタータとして改作された作品です。

僕には馴染みのない作品で、このレコードで初めて知りました。

合唱に金管および打楽器も入りますが、それぞれのパートが浮かび上がるように鮮明かつ、然るべき位置に定位します。

元々が映画音楽ですので、目まぐるしく展開が変わります。音響デモンストレーションとしては面白い作品だと思いました。