Christian Ferras / Tchaikovsky & Mendelssohn: Violin Concertos

シルヴェストリ指揮によるフェラスのヴァイオリン協奏曲です。
フェラスも大好きなヴァイオリニストの1人です。このレコードはなかなか出会いが無く後回しにしていましたが、先日ようやく入手しました。ステレオ最初期58年の録音ですが、音も良いですね。

カラヤンと組んだ晩年よりもこちらの方が好みです。先入観もあると思いますが、DGGのレコードはあまり良い印象が無いので…。

Christian Ferras / Tchaikovsky & Mendelssohn: Violin Concertos
HMV ASD278
ASD278
フェラスはどの作品も独特の音色を持っていて、作品によって、それがマッチする場合と、そうではない場合があると思います。その辺はグリミュオーにも言える気がします。

僕にとっては、眩しいというか、キラキラとしたイメージがあって、このレコードで言えばメンデルスゾーンの作品のイメージと見事にハマります。
とても好きな演奏です。

レコードのオリジナル盤は価格も含めて万人にお勧めできる訳ではありませんが、せめてCDが簡単に入手できるようになると素晴らしいのですが。
既にCDも廃盤のようで残念です。

コメント