Andre Cluytens / Popular Movements from the Symphonies

HMVの初期作品。
タワーレコード企画で、少し前にCD化されたのでこちらも購入してみました。初CD化かどうかは不明です。

Andre Cluytens / Popular Movements from the Symphonies
HMV ASD304
asd304
邦題が”交響曲へのお誘い”となっているように、クラシックファン以外でも一度は耳にしたことがあるような定番曲の抜粋ですが、以外にもベートーヴェン以外は他の録音が無く、しかもそれぞれの全曲収録が存在しないという不思議な盤です。

クリュイタンスと言えば、以前に紹介したフランソワとのラヴェル協奏曲を真っ先に思い浮かべます。次に、フォーレのレクイエムです。あまり交響曲で強い印象を持っていないのですが、他の作品同様、洗練された演奏だと思います。

レコードは初期ASDでもやや入手難の部類ですのでハードルが高いですが、CDはお手軽なので持っていても良いと思います。恐らくこの再発シリーズも直ぐに廃盤になる気がします。