Sviatoslav Richter / Beethoven: Sonata in D Minor “Tempest”, Schumann: Fantasia

リヒテルは一番好きなピアニストの1人ですが、今まで取り上げる機会がありませんでした。本当はバッハの平均律を、と思っていたのですが、まだ自分の中で整理できていないので、別の機会を設けたいと思います。

Sviatoslav Richter / Beethoven: Sonata in D Minor “Tempest”, Schumann: Fantasia
HMV ASD450
HMV ASD450
人気アーティストの場合、複数の大手レーベルから作品をリリースします。それぞれのレーベルのカラーの違いで聴くのも面白いと思います。その場合、DECCA、HMV、Columbiaの英国3大レーベルの作品は安心感があります。独DGGの作品は一部を除き何故かあまり興味が湧きません。カラヤンやミケランジェリもそうです。時代的な要素(DGGの方が後)もあると思います。

リヒテルに関しては、HMVや、Eurodisc、Eternaの作品が好きです。DGGにも素晴らしい作品は有りますが…。

この作品はジャケットが2種類有ります。初版のW/Gラベルはこのジャケット。2ndのS/Cはこのジャケットと、別ジャケット。案の定、別作品と知らず買ってしまいました。

一言で表すと、神秘的。
に尽きる作品だと思います。