Jacqueline Du Pre / Delius: Concerto for Cello and Orchestra

デュプレの作品は、ジャケットに本人が登場するものが殆どです。
これは、多分EMIでの最初の作品。珍しく本人が登場しないレコード。

Jacqueline Du Pre / Delius: Concerto for Cello and Orchestra
EMI ASD644
asd644
マルコム・サージェント指揮、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団。

デュプレの作品でEMIにおけるASD3桁の作品は、以前に紹介したエルガーと本作だけでしょうか。いずれもセミサークルが初出です。

この2つの作品ASD644、ASD655の編集版が、ASD2764です。
ASD2764はクオリティーは落ちますが、上記2つのレコードよりはかなり入手し易いので、とりあえずアナログでほしい方は、こちらからでも良いと思います。
初出のフチ無し切手でもそんなに高くありません。

デュプレはバルビローリのイメージが強いですが、元々はエルガーのVc協奏曲もサージェントとの演奏が多かったそうです。
どういう経緯で録音時にバルビローリに変わったのかは分かりません。

このディリーアスを聴く限り、サージェントでのエルガー録音も聴いてみたかったですね。

コメント