Bobby Hutcherson / San Francisco

手元にある数少ないブルーノートからの1枚。

Bobby Hutcherson / San Francisco
Blue Note BST84362
BST-84362

クラシックに傾倒する前は、ジャズっぽいのは好んで聴いていましたが、いわゆるジャズ名盤で紹介されるような王道は今も昔もあまり聴きません。

これは、ヴィブラフォン奏者のボビー・ハッチャーソンが、テナー・サックス奏者ハロルド・ランド、ジョー・サンプルをキーボードに迎えた71年の作品。

詳細は良く知りませんが、いわゆるクラブ系ジャズで取り上げられていたので当時購入したような記憶が有ります。サンプリングネタとしての方が有名なのかもしれません。

個人的にはもう少し緩い方が好みですが…。
https://youtube.com/watch?v=93wZYPAY6aY

コメント