Classical

クラシックのレコード紹介。1950年代後半からのステレオ初期盤中心。

Classical

John Barbirolli / Sibelius: Finlandia, Karelia Suite, Valse Triste

EMI ASD2272 ジョン・バルビローリ指揮、ハレ管弦楽団、シベリウス: 交響詩フィンランディア
Classical

Eszter Perenyi / Bach: Sonatas for Violin Unaccompanied

Hungaroton LPX 11483 ハンガリーのヴァイオリニスト、エステール・ペレーニによるバッハ 無伴奏
Classical

Herbert Kegel / Carl Orff: Carmina Burana

東Eterna 826 713 ヘルベルト・ケーゲル指揮、ライプツィヒ放送交響楽団、オルフ:カルミナ・ブラーナ  
Classical

レーベル別SACD特集 米 テラーク Telarc編

レーベル別にお勧めのSACDを紹介します。米テラークの代表的なSACDを10枚選んでみました。
Classical

Salvatore Accardo / Bach: Partita No. 2, Schubert: Fantasia in C for Violin and Piano

Fabbri Editori ‎321869 サルヴァトーレ・アッカルドによるバッハ 無伴奏パルティータ2番他。
Classical

Istvan Kertesz / Dvorak: Symphony No. 9

DECCA SXL6291 イシュトヴァン・ケルテス指揮、ロンドン交響楽団、ドヴォルザーク: 交響曲9番"新世界より"
Classical

Irina Mejoueva / Kyoto Recital 2016 – Chopin Programme

La Voce Kyoto - AMT1003 イリーナ・メジューエワ初となるレコード。日本デビュー20周年を記念した京都でのリサイタルを収録。
Classical

レーベル別SACD特集 ドイツ グラムフォン DGG編

レーベル別にお勧めのSACDを紹介します。ドイツグラムフォンの代表的なSACDを10枚選んでみました。
Classical

Georges Pretre / Saint-Saens: Symphony No. 3

EMI ASD585 ジョルジュ・プレートル指揮、パリ音楽院管弦楽団、サン=サーンス 交響曲第3番。オルガンはモーリス・デュリュフレ
Classical

レーベル別SACD特集 フィリップス Philips編

レーベル別にお勧めのSACDを紹介します。SACDの本家本元、フィリップスから10枚セレクトしました。