Mary Roos / Lieber John

1973年作。
今も活動しているようですが、僕は主に1970年代の作品が好きでそれ以降はあまり追いかけていません。

Mary Roos / Lieber John
CBS 65 653
CBS65653
ジャケットの雰囲気そのままという感じの暖かい作品。

日本でも人気の高いBirgit Lystagerほど洒落た感じはありませんが、こちらの方がキャッチーで、ストレートなポップスだと思います。伸びやかな歌声も曲調によく合います。万人に愛されるような作品です。非英語の作品に違和感無い人であれば、彼女の作品はどれもお勧めです。

ジャケは違いますが、CDでも各種編集版含めて色々と出ています。

ドイツ語、フランス語の作品が有りますが、僕はドイツ語の作品の方が好きです。