Aaron Rosand / Hubay: Violin Concerto, Ernst: Hungarian Concerto, Ysaye: Chant D’Hiver

米Audiofonに幾つかの作品を残しているロザンド。
そこに残したバッハの無伴奏が強烈に高音質だったので、別作品を聴いてみたくて確保した1枚です。

Aaron Rosand / Hubay: Violin Concerto, Ernst: Hungarian Concerto, Ysaye: Chant D’Hiver
Candide CE31054
CE31054
こちらも米国レーベル。このレーベルについては馴染みがなく未知数です。

ロザンドはコーガンとほぼ同時期の生まれで、メジャーレーベルでの録音が少ないため、評価される対象に上がりにくいヴァイオリニストの1人です。

ここでは、フーバイ、エルンスト、イザイの作品を収録。
ロザンドは幼少期にイザイに師事していたそうです。ロマンチック・ヴィルトーゾ系の最後の世代と言われています。

イザイは無伴奏の印象しかありませんでしたが、ここに収録されている冬の歌は、無伴奏のような超絶技巧を要求するタイプではなく、瑞々しく美しい作品です。
イザイを見直しました(笑)。

レーベルとして、もしくは録音技師の技量か、Audiofonと比べると共通の演奏スタイルは感じるものの、音質は大きく異なりますね。かなり印象が変わります。

コメント