Ekaterina Novitskaya / Franck: Prelude, Debussy: Suite, Ravel: Sonatina

エカテリーナ・ノヴィツカヤによるフランス作品。

Ekaterina Novitskaya / Franck: Prelude, Debussy: Suite, Ravel: Sonatina
Melodia CM03715-16

ノヴィツカヤのステレオ作品はそう多くはありませんので、その内コンプリートはしたいですね。
それなりにプレミアが付いている点と、VSG盤が多いとはいえメロディア特有の盤質を考慮しなければなりません。

このレコードは72年の録音。VSGです。
ロシアのレパートリーが多い中では異色のレコードと言えるかもしれません。

当方はもともとラヴェルやドビュッシーのピアノ曲が大好きですので、ここに収録されている作品は他の奏者で散々聴いてきましたが、ノヴィツカヤの演奏は不思議な魅力がありますね。

この落ちついた、陰のある雰囲気は20代前半での演奏とは到底思えません。
早くに録音活動からは引退してしまいましたので晩年の演奏が残っていないのが残念でなりません。

コメント