Wanda Wilkomirska / Bach: Sonata No. 1 and Partita No. 2

ワンダ・ウィルコミルスカはポーランドのヴァイオリニスト。
ポーランドと言えばMuzaという有名なレーベルが有ります。当然そこからも多くの作品をリリースしていますが、米国のConnoisseur Societyからも幾つかの作品を出しています。

ウィルコミルスカに関しては、後者のレーベルの作品を集めています。コニサーは超高音質レーベルとして一部では有名ですが、その看板アーティストともいえると思います。

ラヴェルとプロコフィエフの作品は特に素晴らしく、いつ聴いてもその世界に引き込まれてしまいます。
演奏と録音が高次元でクリアされていて、生々しいというよりも、ちょっと怖くなるような音です。部屋の空気が変わります。

そして、この無伴奏も素晴らしいです。ただし、ラヴェルとプロコフィエフには(音質面では)ちょっと劣ります。

Wanda Wilkomirska / Bach: Sonata No. 1 and Partita No. 2
Connoisseur Society CS-2040
CS2040
この作品もアナログで全集が存在しないのが残念です。同ジャケットのCDも有ります。今だとCDの方が見つからないかもしれません。
情熱的で、太く強い音です。