Nell Gotkovsky / Haydn: Violin concertos Nos. 1 & 3

ネル・ゴトコフスキーによるハイドン、ヴァイオリン協奏曲。
ルイ・オーリアコンブ指揮、トゥールーズ室内管弦楽団。

Nell Gotkovsky / Haydn: Violin concertos Nos. 1 & 3
VSM CVB1107

独EMIからも同内容のリリースがあります(SME91743)。

英ASDおよびSAXでのリリースはありません。
イギリスだと、World Record Clubから同内容がリリースされています(ST986)。
米とオーストラリア盤の存在も確認していますが省略します。

独Electrola盤は所有していませんが、仏VSMと比較すると世間の相場はElectrola盤の方が高い傾向です。

今回の場合でいえば、フランスの指揮者、楽団、独奏者ですので、VSMの方が良い気がするのですが…。

個人的にElectrola盤はあまり良い印象が無いので、仏盤で購入しました。

ゴトコフスキーの作品は、一般受けはしないのかもしれません。
熱気というよりは、包み込まれるような暖かさがあります。

盤に針を落とすと最後まで聴いてしまいます。

コメント