Jozsef Eotvos / Bach: Goldberg Variations

LP化されていませんので、珍しくCDで紹介です。

Jozsef Eotvos / Bach: Goldberg Variations
EJ-01WZ
Bach: Goldberg Variations
まだクラシックを聴き始めのころに、何かでこの作品が紹介されていたのですが、既に廃盤でなかなか見つかりませんでした。
クラシックはCDでも直ぐに廃盤になるものが多く、買い逃し禁物ですね。

当時、本国のオフィシャルサイトからPaypalで注文したらキャンセルで返金されました。今でもサイトは存在していますが、活動しているのかも含めて良くわかりません。プレミアが付くタイプの作品ではありませんので、興味がある方はのんびり探してみると良いと思います。

バッハの作品はアレンジに寛容というか、再構築してもバッハの素晴らしさが残る気がしています。
モダン、ピリオドを超越して、この作品はゴルトベルク変奏曲をギター一本で演奏しています。

ただし、かつてのオルガンによる演奏に対してのピアノ演奏のように、このギター演奏は昔からそうであったかのように、正統派な演奏で、違和感なくスーッと入ります。

ギターはドイツの製作家カール=ハインツ・ルーミッヒによるもので、近年多くのギタリストが愛用しています。このヨジェフ・エトヴェシュが使用したこれらの作品が人気の一翼を担っているようです。

オフィシャルHP: http://www.eotvos.net