若杉 弘 / Mahler: Symphony No. 1

ドレスデン国立歌劇場とシュターツカペレ・ドレスデンの常任指揮者としても活躍した、若杉弘氏のエテルナ録音。

若杉 弘 / Mahler: Symphony No. 1
ETERNA 725 119
eterna 725 119
エテルナのCDは、ベルリンクラシックと、キングレコードが有名です。
同作品がそれぞれリリースされている場合は、ベルリンクラシックの方がお勧めです。

この作品は珍しく、チェコスロバキア製です。クラシックに限らず、自分の所有しているCDで同国プレスは殆ど無いような気がします。

80年代の録音ですから、レコードもデジタル録音です。エテルナでも725番代は全てデジタルですね。CDと比較すると、レコードの方がキレのある録音です。CDは柔らかいというか、鮮度不足に感じます。普通は逆の場合が多いと思います。

マーラーの1番は同交響曲の中でも曲が短く、若杉氏のキレのある演奏も相まって、通しで気持ちよく聴ける作品です。