Herbert Kegel / Penderecki: Capriccio for Violin and orchestra

これは最近まで存在を知らなかったレコードです。
過去にも何度かウィルコミルスカの作品は取り上げていますが、東独エテルナからのリリースが有るとは知りませんでした。

オリジナルは分かりません。MuzaやEMIから出ているような気がします。

Herbert Kegel / Penderecki: Capriccio for Violin and Orchestra, Capriccio for Oboe and String Orchestra, Awakening of Jacob, Threnody
ETERNA 827 408
eterna 827 408
クシシュトフ・ペンデレツキはポーランドの作曲家ですので、ウィルコミルスカが取り上げるのも自然な流れなのかもしれません。ウィルコミルスカは1曲目のヴァイオリンと管弦楽のための奇想曲に参加しています。ケーゲル指揮、ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団。

他にはライプツィヒ放送交響楽団との、広島の犠牲者に捧げる哀歌などが収録されています。

いわゆる現代音楽なので僕には殆ど馴染みの無い世界です。正直なところ、ウィルコミルスカの名前が無ければ手元には無かったと思います…。

ベルリンクラシックよりCDもリリースされています。

これはレコードの音源よりもさらに10年ほど前の映像です。ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団との67年公演ですが、参考までに。