Glenn Gould / Glenn Gould in Moscow

グールドはゴルトベルクを2回録音しています。
それぞれ以前に紹介していますが、今回はライブ録音です。

Glenn Gould / Glenn Gould in Moscow
Melodia M10 45963 009
M10-45963-009
1957年にグールドがモスクワへ演奏旅行に行った際のレクチャーコンサートです。モノラル録音。

最後にゴルトベルクが収録されていますが、抜粋でしかも曲順を入れ替えて演奏しています。
淀みない流れで、最初から1つの曲として存在していたかのようです。7分半程度です。

CDで持っていましたが、ずっとブートの類だと思っていました。
ヒスノイズも多く、録音も良くありません。

メロディアのレコードが出ていることを知り買いなおしましたが、こちらはノイズ感が少なくCDと比べるとかなり音が良いです。

CDも何回か出ていますので、手持ちのものが外れだったのかもしれません。

グールドは、クラシック畑の人以外、ふだんはロック/ポップスを聴いている人のほうが評価が高いイメージがあります。今回のような独自解釈をする点も、理由の1つだと思います。