Man Upstairs

ネオアコ、というよりもポップスにおいて、一番好きなアーティストは選べませんが、一番好きな曲は、Man UpstairsのCountry Boyです。

Man Upstairs

変名バンドとか、未発表曲もありますが、まあシングルはこの3枚です。
3枚(Summa, Sad In My Heart, Consumer Song)の中で、Country Boyが収録されているのは、Sad In My Heartですので、極論言えばこれだけ持っていれば良いです。

Summaはコレクターズ向けで内容イマイチなので無理に買う必要ありません。

そして、一番有名なのがこのジャケット。

Man Upstairs / Consumer Song
Sild Line Wide1
Sild Line Wide1
Sad In My Heart, Consumer Songの7インチ収録曲に、ここでしか聴けない曲を加えた5曲仕様です。収録曲だけで考えればこの12インチだけ持っていても良いと思います。
今はわかりませんが、7インチ3枚よりも12インチ1枚買う方が入手難です。

通常7インチと12インチであれば、12インチの方が音が良いです。内周外周の違い、盤の重量、カッティングの仕方など色々な要因はあります。

ただ、この作品、つまりCountry Boyは7インチの方が音が良いです。
逆なら12インチだけでも良いのですが…。

勝手な想像ですが、いわゆるオリジナルは7インチだと思います。
両方とも何枚か買っていますが印象は変わりません。