Maurane / Danser

僕はCDプレーヤーを所有していませんので、手持ちのCDはコツコツとリッピングしています。アナログは保管状態によって、汚れ傷による音質劣化が有ります。それに対してデジタルは劣化が無い筈なのですが、既に一部のCDにおいて音が歪んでいるモノが出てきました。

この作品も歪っぽいのですが、これは単に録音レベルが高いだけかもしれません。

Maurane / Danser
Franc’Amour 1116
Franc'Amour 1116
86年作の仏モノ。緩くて洒落た作品好きとしては、この作品はど真ん中です。

アナログも録音レベルは高いのですが、こちらは歪っぽくありません。メディアとしてのダイナミックレンジの差なのでしょうか。CDが登場してから30年経っていますが、果たしてCDは何年くらい持つのでしょうか。また、一部のCDR限定作品等においては、既にノイズまみれで聴けなくなってしまった作品も幾つか持っています。

リッピングした音源が、リアルタイム再生と比べて音が良いかは別として、大切な作品はバックアップをしておいた方が良いと思います。

コメント