MuBoxチューニング1 ext4の外付けHDDをマウントする

前回、Volumioと比較しMuBoxの方が好ましかったため、GWを利用して現状出来る限りのチューニングを試みました。

僕の環境は初代CuBoxです。現在は、低価格で色々なLinuxコンピューターがリリースされています。

かつては、MACでAudirvana Plusや、Windowsでも様々な再生プレーヤーを試してみましたが、音質的なメリットもそうですが、MPoD/MPaDが使えるLinuxの操作性の素晴らしさは、他に追随するものが無いと感じています。これは、ネットワークプレーヤーでも同様です。

Linuxは初期導入のハードルは高いと思いますが、導入後の音質、操作性の素晴らしさは挑戦してみる価値はあると思います。

以下、導入後の設定を3回に分けて記述します。

まず、外付けHDDをFAT32からext4に変更しました。これは前からやろうと思っていた事の1つです。僕はNASよりも外付けHDD派ですが、音質上でNASが有利な要素の1つとしてファイルシステムの違いが考えられます。NASはそれ自体にCPUが入っているLinuxです。ファイルシステムもLinuxで標準のext3、ext4、XFSなどが使われています。MuBoxもext4ですので、同じファイルシステム同士でデータをやり取りできた方が負担が少ないと思われます。

余談ですが、ネットワークプレーヤー以外でNASを使われる場合は、DLNAの機能はOFFにした方が音が良くなります。iTunesサーバーは論外です。

最近出たSonyのHAP-Z1ESは、HDD内蔵型のプレーヤーですが、外付けHDDはやはりext4でフォーマットするようです。詳細は知りませんが、恐らく独自のLinuxタイプではないでしょうか。既発のマランツ、ヤマハ、パイオニア等のネットワークプレーヤーはどれも期待外れでしたが、本来大手メーカーは、DLNAに頼らないシステムを構築するべきで、今回のSonyには共感する部分があります。

ext4でHDDをフォーマットすることはCuBox側で簡単に行えますが、Linux用のファイルシステムのため通常はWindowsからアクセスできません。これが一番の壁なのですが、Paragon ExtFS for Windowsというソフトを使うことにより読み書きが可能になります。

僕はWindowsのHDDに音源のマスターを保存し、外付けHDDにコピーを取っています。最初はWindows側の音源フォルダを共有ファイルにして、rsyncというコマンドを使ってネットワーク越しに同期を取る方法を試みましたが、時間がかかり過ぎる点と、日本語ファイルの認識問題をクリアできなかったため、前に紹介したファイルの高速コピーソフト、Fire File Copyを使いました。

※2014/10/1追記 rsyncによる同期に成功しました。

前にCuBox関連で書いたように、PCオーディオの音源はNASではなくローカルHDDから読み込みを行っています。ちょうどHDDの容量がいっぱいになってしまい、買...

以下、MuBoxを立ち上げて、外付けHDDをeSATAで繋いで状態での初期設定です。

root@voyage-mubox:~# fdisk -l
Device Boot????? Start???????? End????? Blocks?? Id? System
/dev/sda1??????????? 2048? 1953523711?? 976760832??? b? W95 FAT32
root@voyage-mubox:~# fdisk /dev/sda
m オプションを見る
p パーティション情報を確認
n 新規パーティション作成
w 反映
d 削除
t システムタイプの変更

※FAT32のHDDを接続していますので、まず、dで削除、wで反映、nで新規パーテーション作成、wで反映とします。

#ext4でフォーマットします。
root@voyage-mubox:~# mkfs.ext4 /dev/sda1
#以下、HDDのマウント作業
root@voyage-mubox:~# remountrw
root@voyage-mubox:~# mkdir /mnt/eSATA
root@voyage-mubox:~# nano /etc/fstab
#以下を追加する
/dev/sda1 /mnt/eSATA ext4 user,rw,exec 0 0
root@voyage-mubox:~# ln -s /mnt/eSATA /var/lib/mpd/music
root@voyage-mubox:~# mount -t ext4 /dev/sda1 /mnt/eSATA

以上で、ext4でフォーマットしたHDDが認識されます。

この投稿をシェアする

PR