MuBox

かなり前ですが、CuBoxにVoyage MPDをインストールできるMuBoxが本家サイトで公開されています。
参考: Voyage MuBox

CuBoxを使う前はALIXにVoyage MPDを入れて使っていました。みみず工房さんで公開されているCuBoxはUbuntu-Coreベースです。
参考:みみず工房 CuBox 梅雨入りバージョン

一度、CuBox上でUbuntu-CoreとVoyage MPDを比較したいと思い導入してみました。

導入にあたっては、USBファイルをCuBoxに挿して立ち上げ、HDMI出力をモニターに接続。操作はCuBoxと直接繋いだUSBキーボードで行いました。このために、オーディオルームにリビングのTVを引っ張り出しました。設定よりもこの作業が一番面倒でした。

一部でUSBファイルの相性問題が指摘されています。僕はSAN DISK製の物を使っていますが、特に問題はありませんでした。

導入自体は非常に短時間で簡単だと思います。
mubox
リアルタイムカーネル(3.8.11-rt8)を入れて、優先度の変更を行います。
eSATA-HDDのマウント等の設定はUbuntu-Coreの時と殆ど変わりませんので省略します。

肝心の音の方ですが、大きな差では無いですが、MuBoxの方が繊細方向だと思います。僕の好みで言うとMuBoxです。
ただ、リアルタイムカーネルの問題か、極稀に音飛び現象があるため、様子見の状態です。