Leopold Stokowski / Tchaikovsky: Symphony No. 5

デッカのメイン型番はSXLで始まるシリーズです。
それに続き、SDDで始まるAce of Clubsシリーズ、World of Great ClassicsのSPAシリーズなどがあります。

PHASE4シリーズは20チャンネルのマルチマイクシステムで収録した音を、特別なミキサーを通して4トラック・レコーダーで録音しています。
名前の由来は第4のシリーズという意味もあるかもしれません。

4ch録音という意味ではありません。

Leopold Stokowski / Tchaikovsky: Symphony No. 5
DECCA PFS4129

このシリーズは熱心に集めていませんが、代表格としてこのストコフスキーを紹介しておきます。
高音質盤として評価の高い作品です。

ワンポイント録音の自然なホール感とは異なり、それぞれのパートに焦点が当てられていて、オーディオ的な聴き応えはありますね。
ただ、本来消えゆくような音を無理に強調しているように感じる部分もあります。