Viktoria Mullova / Vivaldi: The Four Seasons

ムローヴァのフィリップス時代のレコードは、既にデジタル録音ですが、どの作品もそれなりに高価ですね。この作品も無伴奏ほどでは無いですが、1万以下で入手は無理だと思います。

Viktoria Mullova / Vivaldi: The Four Seasons
Philips 420 216-1
420216-1
四季と言えば、DECCAのミュンヒンガーを真っ先に思い浮かべます。このレコードは、ED1の中でもブルーバック盤だけ表のジャケットが異なる珍しい作品です。別の機会に紹介したいと思います。

ムローヴァの近年の作品はレコード化されていません。
フィリップス時代の作品は、CDでも廃盤が多いですね。CDも大体所有していますが、西独盤が一番お勧めです。これはムローヴァに限らず、フィリップスのCDは同じ印象を持っています。

僕は最近のスタイルよりも、この時代のムローヴァが好きです。
アバドの恩恵も大きいと思いますが、余裕が有って大らかな演奏です。