Andre Cluytens / Faure: Requiem

三大レクイエムと呼ばれている、モーツァルト、ヴェルディ、フォーレですが、僕はフォーレが一番好きです。バッハのマタイ受難曲と並んで、このジャンルに興味を持ったキッカケとも言える曲です。

Andre Cluytens / Faure: Requiem
HMV SAN107
HMV SAN107
クリュイタンスによる英HMV盤は、この作品の決定版の1つとして一定の評価を得ていると思います。この作品は初出のホワイトエンジェルで所有していますが、レコードしか持っていません。

CDで聴くときは、ERATOから出ているコルボの作品を愛聴しています。こちらは、もっと穏やかで美しい作品です。