Sara K. & Chris Jones / Are We There Yet?

レコード化されたのは何年か前で、当時すぐに買ったはずですが、ようやくちゃんと聴けました。

Sara K. & Chris Jones / Live In Concert – Are We There Yet?
Stockfisch SFR357.8030.1

Stockfisch Recordsは一部クラシック作品もありますが、アコースティックギターとかのロック系作品が多いレーベルです。

ちょっと前から廃盤だったSACDのデータ販売や配信もするようになりました。
今でもSACD、CD、LPと複数のフォーマットを扱っています。

欧州のオーディオショウのデモをYouTubeで見ていると同レーベルの音源は頻繁に使われているのが分かります。
録音が良いのは認めますが、音楽的に好みに合う作品はそれほど多くないのですが、Sara Kの作品はCDでも愛聴しています。

以前に高音質ヴォーカル作品としても取り上げました。

高音質ヴォーカルCD10枚
オーディオファイルのための高音質ヴォーカル10選。女性ヴォーカル、男性ヴォーカル、和モノも含めて紹介します。

レコードブームと言われて何年経つのか分かりません。
レコードストアデイという、無駄に色々な音源をレコード化するイベントもあります。何枚か買って、音の悪さにげんなりしたことがありますが、Stockfischのレコードは、現在入手できる最高レベルの品質だと思います。

CDで聴いていても力感や鮮度は素晴らしいと思っていましたが、レコードの方が暗騒音がちゃんとわかります。
レコードでここまで厚みと静けさを両立できる作品は少ないです。

Live In Concert / Are We There Yet [Analog]
Stockfisch
¥7,888(2021/11/27 14:45時点)

コメント