Anda Geza, Wolfgang Schneiderhan, Pierre Fournier ?/ Beethoven: Triple Concerto

PR

ポピュラー系はABC順に並べていますが、クラシックはレーベル毎に整理しています。特にレコードは型番順で収納するようにしています。

デッカやEMIは所有しているかどうか把握できているつもりですが、エテルナは無造作に買っていたので全く把握できません。

実際に、型番順で整理するとダブりが結構出てきます。
DGGも同様で、特に同一内容のジャケ違いが意外とありますね。

Anda Geza, Wolfgang Schneiderhan, Pierre Fournier ?/ Beethoven: Triple Concerto
DGG SLPEM 136 236
slpem136236
このレコードもダブりが出てきました。このジャケットが初出だと思います。

ゲザ・アンダPf、ヴォルフガング・シュナイダーハンVn、ピエール・フルニエVc、フェレンツ・フリッチャイ指揮、ベルリン放送交響楽団、ベートーヴェン: 三重協奏曲。

この曲は、いわゆる巨匠の組み合わせによる作品が出やすい気がします。
リヒテル、オイストラフ、ロストロポーヴィチ、カラヤンという組み合わせもEMIから出ていますね。

カラヤン指揮の方は個のぶつかり合い、フリチャイ指揮は調和というイメージです。地味ですが、こちらの穏やかな演奏の方が好みです。