Yehudi Menuhin / Bach: Unaccompanied Violin Sonatas and Partitas

メニューイン、晩年の無伴奏です。

Yehudi Menuhin / Bach: Unaccompanied Violin Sonatas
EMI SLS5045
sls5045

神童と呼ばれ、7歳でデビューしたメニューインは、EMIを中心に相当数のレコードを出しています。バッハの無伴奏も3回は録音しており、これが最後の録音です。最初の全集が18歳の時、1930年代、戦後の2回目もモノラル時代で、ステレオとしてはこのレコードのみだと思います。

幼くして注目されたことで、本来習得するべき基礎技術が抜けているという評をよく耳にします。モノラル時代の無伴奏は所有していませんので未聴ですが、このレコードも技術的には特別感心する要素はありませんが、強い精神で聴かせるイメージでしょうか。

この作品に限らず、僕の好みの演奏、録音ではありませんが…。