Warsaw Piano Quintet / Brahms: Piano Quintet

前に、ポーランドのMuzaというレーベルの作品、Nasza Basia Kochanaを取り上げましたが、同レーベルからのクラシック作品を。

Warsaw Piano Quintet / Brahms: Piano Quintet
Muza SX1390
Muza SX-1390
リアルタイムで買っているレコードは殆どクラシックになりましたが、それでもこのレーベルで言えば、ポピュラー系の作品の方が我が家には多く有ります。欧州ジャズが好きな方なら外れを探す方が難しいくらい手堅いレーベルだと思います。そして録音も良い印象があります。

クラシックでは同郷のワンダ・ウィルコミルスカ位しか知らないのですが、これは適当に買ったレコード。ブラームスのピアノ五重奏曲です。このピアニストはウワディスワフ・シュピルマンという方で、映画「戦場のピアニスト」は彼の体験記が元になっているそうです。
僕は観ていないので内容は分かりません。

そして、このレーベルのレコードラベルの色分けが未だにわかりません。
ポピュラー系の作品を集めた時の感覚では、色で初版、2版と分けている感じがあまりしないのですが…。