Ewa Poblocka / Plays Bach & Schumann

Muzaでバッハのピアノ作品というだけで購入。
エヴァ・ポブウォツカはポーランド出身のピアニスト。コンラード・ハンゼン、ルドルフ・ケーレル、タチアナ・ニコライエワ、マルタ・アルゲリッチらに師事。

Ewa Poblocka / Plays Bach & Schumann
Muza SXL1973

比較的初期の作品です。20代半ば位でしょうか。
アナログ時代は、MuzaのほかにDGGからもリリースがあります。

レパートリーは多岐に渡りますが、フォーレの夜想曲の評価が高いようです。

バッハの録音も多く残していますが、カッチリとした形式よりも優雅で繊細な表現なので、本来はフォーレのような作品の方が合っていると思います。

コメント