Elzbieta Adamiak / Elzbieta Adamiak

ポーランドの作品は全く読めませんね。ロシアよりはましだと思いますが。
この人は、エルジュビェタ・アダミャクと読むそうです(CDのライナーノーツより)。

Elzbieta Adamiak / Elzbieta Adamiak
Muza SX1992
SX1992
以前に紹介した、Nasza Basia Kochanaにも参加していた女性メンバーによる単独作品。ソフトロックとジャズ、ブラジルっぽい要素などを上手くミックスしています。非英語でもOKな人にはお勧めです。LPでも比較的入手性は高いと思います。

東欧圏は、ポップスもクラシックもあまり馴染みがありませんが、色々な文化交流があるため、面白い作品は多く存在しているはずです。
多分オーディオ機器も同じで、スロヴェニアのkuzumaのような独創的なアナログプレーヤーも存在しますし、日本では紹介されていないブランドも多く有るような気がします。

波Muzaはポピュラー、クラシックを問わず、音楽性、音質共に安定しています。音質傾向は異なりますが、ジャケがペラペラなのも含めて、東独エテルナに近い感じです。