Ataulfo Argenta / Falla: Nights in the Gardens of Spain, Rodrigo: Guitar Concerto

オペラや声楽等では、日本と海外の評価が異なる事がよくありますが、本作もクラシックとしては異色なのか、日本ではあまり評価されていない気がします。

Ataulfo Argenta / Falla: Nights in the Gardens of Spain, Rodrigo: Guitar Concerto
DECCA SXL2091
DECCA SXL2091
この作品はクラシックのレコードを集め出した頃に一度購入しました。当時はよさが分からず手放してしまい、もう一度購入するまで苦労しました。最初に運よく安価でED1を見つけたため、それが相場だと思い込んでいました。現在、手元にあるのはED2ですが、それでも最初のED1の倍以上の金額です。良い勉強になりました。

スペインの作曲家と言えば、ファリャは直ぐに思い浮かびます。収録されている、スペインの庭の夜もとても素晴らしい内容だと思います。僕が再度購入するキッカケとなったのは、 ロドリーゴのアランフェス協奏曲の方です。

元々大好きなオランダのLetty de Jongというアーティストが、この作品をカバーしていて、急に原曲が聴きたくなったからです。どちらも情緒溢れる素敵な内容だと思います。Letty de Jong(読み方が分かりません)は、同じレコードの中でロシュフォールの恋人たちのカバーもしています。こちらもお勧めです。音も良いです。

このようなシンプルな曲で、指揮者の支配力がどれ位あるのか分かりません。それでも、 同じスペインのアルヘンタが指揮することで得られる特別な何かがある気がします。