Julius Katchen / Liszt: Piano Concertos Nos. 1 & 2

以前にもカッチェンの作品は幾つか紹介しています。今回はアルヘンタ指揮です。

Julius Katchen / Liszt: Piano Concertos Nos. 1 & 2
DECCA SXL2097
sxl2097

リストの協奏曲は、技巧派であるカッチェンには相性が良い作品です。アルヘンタの指揮も情熱的ですね。

華やかな面に隠れがちですが、細部の美しさ、初期DECCA盤らしい音質の良さも含めて名演・名録音の作品です。特に2番は素晴らしいと思います。

2人とも早世が本当に悔やまれます。特にアルヘンタは58年に亡くなっていますので、ステレオで聴く事ができる作品は極僅かです。