Peter Maag / Mozart: Clarinet Concerto, Horn Concertos Nos. 1 & 3

協奏曲の場合は、指揮者よりも独奏者の名前を表記する自分ルールがあるのですが、この作品はクラリネット協奏曲、ホルン協奏曲が収録されており、表記が面倒なので、指揮者のペーター・マーク表記としています。

Peter Maag / Mozart: Clarinet Concerto, Horn Concertos Nos. 1 & 3
DECCA SXL2238
SXL2238
英デッカにおけるペーター・マーク関連の作品はどれも高価ですが、その中では比較的入手し易いレコードだと思います。

ペイエのクラリネット協と、タックウェルのホルン協が収録されています。
僕はA面のクラリネット協が好きです。この作品はモーツァルトの最晩年の作品にあたり、どことなく物哀しい雰囲気を持っています。僕は、モーツァルトの美しさ、表面的な明るさの内面にある暗い部分が好きなのですが、この作品はまさにそれを見出すことができます。

演奏も破綻が無く、地味で渋いですが、聴き込むほどに味が出るタイプで、この曲に関してはこれだけ持っていれば良い気がします。