Benjamin Britten / Britten: Les Illuminations

デッカのレコードを買い始めた初期に入手した作品です。その頃はまだ何もわからず手探りでしたが、最初に針を落とした時にその鮮烈な音にビックリした記憶が有ります。

Benjamin Britten / Britten: Les Illuminations
DECCA SXL6316
SXL6316
当時買った理由は、ED1で購入できる安いレコードだったからです。
あとで、カルショーの伝記を読み、この作品がカルショー監督、ウィルキンソン録音というデッカ黄金コンビによる作品と知り、この音質に納得しました。

優れたエンジニアによるステレオ初期録音のサウンドステージ、音の鮮度を聴く度に、録音技術は進歩しているのだろうか?と考えてしまいます。

ブリテンの盟友と知られ、多くの作品で共演しているピーター・ピアーズの声の力が良く分かる録音です。