Pascal Roge / Piano Music of Maurice Ravel Vol. 1

70年代のいわゆるスモールデッカ盤としては意外と見かけない1枚。
パッと見るとデッカのクラシック作品っぽくないですね。売っていれば高くは無いと思います。

Pascal Roge / Piano Music of Maurice Ravel Vol. 1
DECCA SXL6674
sxl6674
パスカル・ロジェの作品は、他にサン=サーンス位しか持っていません。やはりフランスの作品が似合います。ラヴェルのピアノ作品は、個人的にはフランソワを第一に推します。ロジェの作品は、フランソワのような霊感的なものは有りません。ソツのない演奏、淡く繊細なイメージです。

録音はかのケネス・ウィルキンソンです。
ダイナミックレンジも、SNも中庸ですが、ロジェの演奏スタイルに合った録音です。

Silent Tone Record/ラヴェル:ソナチネ,高雅で感傷的なワルツ,クープランの墓/パスカル・ロジェ/英DECCA:SXL 6674/クラシックLP専門店サイレント・トーン・レコード

コメント