Andrej Lutschg / Bach: Sonata No. 3, Partita No. 3

奏者のAndrej Lutschgは何て読むのか分かりません。
日本語での紹介記事は殆ど見かけませんね。

スイスのTUDORからのリリース。
無伴奏は連番でバラ3枚出しています。その内の1枚を紹介します。

Andrej Lutschg / Bach: Sonata No. 3, Partita No. 3
TUDOR 73011
TUDOR73011

1975年の作品。CD化はされていない気がします。
録音はかなりクリアーな方で、ダイレクト感が強く残響は控えめです。個人的にはもう少し響きが欲しいですね。

演出が少なく、真摯に向き合う無伴奏という印象です。
細部の描写がやや大味に感じることがあり、一流では無いですが、スタイルとしては好きな演奏です。